穴あきシ-トメタル / 電気めっき亜鉛鋼板 / ステンレス鋼 / 外壁カバー用
GATES HALL AT CORNELL by Morphosis Architects A. Zahner

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    穴あき

  • 素材:

    電気めっき亜鉛鋼板, ステンレス鋼

  • 用途:

    外壁カバー用

  • オプション:

    丸形穿孔

詳細

ゲート ホールはイタキ島、ニューヨークのコルネルの学生のための新しいコンピュータ・サイエンス建物である。Morphosisの建築家によって設計されていて、建物はsoffit、内部の記入項目のロビーおよび外部の正面のためのZahnerの注文システムを特色にする。ビル及びメリンダ・ゲイツの示される建物は計算していたりおよび情報科学の(シス形の)プログラム コーネル大学のための熱心な建物である。プロジェクトの正面はMorphosisによって開発される生成的なプロセスを使用して設計されている。その独特な出現はまた自然光をオフィスおよび教室に提供している間熱利益を減らす建物の環境の性能を機能する。複雑な正面は独特な部品から成っているようであるが各部分は独特であること出現を与えるために賢く間隔をあけられる複数の典型的な形態がある。複雑な視覚資料を作成するのに否定的なスペースを使用するこの技術は建築の会社の天才の認刻極印で、エマーソン大学LAおよびBloombergの中心のような他のMorphosisのプロジェクトで見ることができる。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品A. Zahner

Works