cad

コンテンポラリーサイドテーブル / 金属製 / 円形
BELL CLASSICON

{{requestButtons}}

特徴

  • スタイル:

    コンテンポラリー

  • 素材:

    金属製

  • 形状:

    円形

詳細

セバスチャンHerknerによる鐘のテーブルはそれの上で浮かぶようである金属の上のための基盤として、ライト級選手を使用して、頭部の私達の知覚の習慣をガラスの壊れやすい材料回す。木型を使用して従来の方法で手吹かれて、透明な染められたガラス基盤はそれとまた鐘の優雅な湾曲のシルエットをリコールする調和した単位を形作っている間上の固体真鍮フレームと陰謀的に対比するスペースの彫刻の存在を主張する。それは手技能の美徳と共に色および表面が付いている材料の美を、祝う。セバスチャンHerknerによる鐘のテーブルは従来の手の技能の傑作である。原物に従って、各ミニチュアはハンドメイド、ガラスの小さい泡か隆起が特性であることを意味するであり。

ミニチュアの鐘の側面のテーブル。色の選択の手吹かれたガラス基盤。塗られたクリスタル グラスの円形の卓上が付いている金属の上フレーム。手作りされる。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)