壁用合板パネル / グラスファイバー コーティング / 押出しポリスチレン芯 / Class E
ALGOCEM Ediltec

{{requestButtons}}

特徴

  • 用途:

    壁用

  • 表面のタイプ:

    グラスファイバー コーティング

  • コア材:

    押出しポリスチレン芯

  • 耐火性:

    Class E

  • 厚さ:

    最少: 4 mm

    最大: 120 mm

詳細

ALGOCEM®はX-FOAM®ポリスチレンの中心のプレハブ サンドイッチ パネル突き出、ガラス繊維の網と補強されるセメント乳鉢の層と終わったである。パネルは4つそして100つのmmの間で600x1250または600x2500 mmの標準サイズおよび厚さ入って来。パネルにヨーロッパ規格EN 13501-1に従ってEUROCLASS Eの火の分類がある。

パネルALGOCEM®の範囲は次のものである:

- ALGOCEM® UNO:突き出されたポリスチレンX-FOAM®の中心のサンドイッチ パネルは、4から100mmまで厚さのガラス繊維の網そして範囲と補強されてセメント乳鉢の層が表面で、終わった。

- ALGOCEM®の賦課金:突き出されたポリスチレンX-FOAM®の中心のサンドイッチ パネルは、10から120mmまで厚さのガラス繊維の網そして範囲と補強されてセメント乳鉢の層が2表面で、終わった。

ALGOCEM®の適用:湿気のある部屋のinfillsそして革新;構造のパネル;熱橋絶縁材

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)