コンクリート製まぐさ / 装甲 / 荷重負荷
XC KB BLOK

{{requestButtons}}

特徴

  • 素材:

    コンクリート製

  • コンクリートの種類:

    装甲

  • 機能:

    荷重負荷

詳細

KBベアリングリンテルXCは、KBKLASIKウォリングシステムの別のサブグループを構成します。 まぐろは、支持壁と仕切り壁の両方の窓またはドア開口部の上の支持構造要素として使用される。
それらは所定の位置に置かれた直後に構造的に有効である。 これらは、モルタルベッドに埋め込まれています (特別 KB-BLOK 壁ミックス最高), 12 mm 厚. 高さは238mmで、12mmのベッドの厚さと共に、KBKLASIK XC 形のレンガ(250mm)の標高モジュールに対応しています。 これらは個別に(例えば、KB KLASIK XC 80 形のレンガのクロスピース上)または倍数で積み上げられています。 これらは柔らかいワイヤで傾きに対して相互接続され、モルタルの設定に従って除去される。 まぐさ寝具のm 最小長さは、目論見書の表に指定され、開口部の内径に依存する。 これらは原則としてエッジワイズに敷かれており、フラットではありません。内部リンテルブレースは対称であるため、エッジワイズベッドは任意です。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)