公共ベンチ / コンテンポラリー / 亜鉛めっき鋼製
CEKTA by Stéphane Chapelet LAB23

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    公共

  • スタイル:

    コンテンポラリー

  • 素材:

    亜鉛めっき鋼製

  • 長さ:

    2,042 mm

詳細

ベンチCEKTAの鋼鉄は鋼鉄(60/10の厚さ)でなされる。ベンチは鋼板、4ポイントの橋脚の足および座席を形づけるためになされる。フィートは足の先端のシートの90°の折目から、生じる(穴と11のmm diam。地面への固定のためボルトを通した、提供されない)。座席の下で鋼板60/10に厚く2つのサポートが、連続的な溶接を通って溶接されてある。

このプロダクトの認識のために、鋼鉄EN10111DD11はサンドブラスティング、cataphoresisおよび粉のコーティングの周期と使用され、後で扱われる。そのような周期はUNIの規則EN ISO 12944-2によって要求されるようにC4腐食のクラスの環境の塗られたプロダクトの保護を、保証するために意味される。プロダクトは結局選択でRAL色が塗られるポリエステル粉である。

鋼鉄EN10111DD11への代わりとして、生産はまた利用できる、請求あり次第corten。この場合材料は特定の酸化プロセスと扱われる。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品LAB23

Benches