共重合体製踏み板 TFAポリプロピレン製ゲートウェイ用排水

共重合体製踏み板
共重合体製踏み板
共重合体製踏み板
共重合体製踏み板
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

素材
共重合体製, ポリプロピレン製
製品応用
ゲートウェイ用
技術的特徴
排水, 高耐久性

詳細

耐摩耗性と耐候性による老化性に優れています。 床材は、リブ付き支持構造のおかげで荒らしに耐性があります。 それは高いレベルの摩擦に耐え、衝撃に対して非常に耐性があります。 排水目的(雨水など)用の正方形の17×17mmの溝の開いた表面を備えた高品質のポリプロピレン共重合体で作られています。 幅396ミリメートル、長さ440ミリメートルと厚さ35ミリメートルの長方形の形状で(イチジク。 A)、厚板当たり1.845キロの重さ。 このフローリングモデルは、フィッティング用のブラケット構造を必要とし、厚板の裏にある一連の「タレット」によってフレームにねじ込むことができます。

---

カタログ

TFA
TFA
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。