革製ダイニングルーム用チェア TUCROMA
コンテンポラリー布製スチール脚

革製ダイニングルーム用チェア
革製ダイニングルーム用チェア
革製ダイニングルーム用チェア
革製ダイニングルーム用チェア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

デザイン
コンテンポラリー
素材
布製, 革製
脚の素材
スチール脚
販売対象
商業用
オプション
布張り
白, 茶色
脚のタイプ
そり脚
肘掛け
肘掛けあり

詳細

1969年に建築家グイド・ファレスキーニが発表した大ヒット作を復刻したトゥクロマチェアは、直線的でありながら革新的な形状で、現在もホームコレクションの中で最も成功している作品のひとつです。 シンプルなフレームは、トゥクロマの伝統の核である、レザーやサドルレザーを使ったクラフトマンシップをより一層引き立てています。 フレームにはスチール製のクロームメッキされたチューブラーが使用されており(9色の塗装も可能)、ラインに連続性を持たせ、快適な座り心地を実現しています。レザーまたはファブリックで覆われたクッションは、背もたれと座面のどちらにも、2本の大きなサドルレザーのストラップで互いに固定されています。 Tucromaは、その本質的な特徴から、業務用としても住宅用としても最適であり、豊富なカラーバリエーションと仕上げが用意されています。 仕様は以下の通りです。 ツクロマチェアのフレームは、クローム仕上げのチューブラー・スチール製です。シートクッションのフレームはブナ材のマルチパネルで、冷間成形ポリウレタンが埋め込まれており、バックは冷間成形ポリウレタンでできています。2つのクッションは、幅広のサドルレザーのストラップで連結されています。 フレーム。スチール製で、クロームメッキまたはエポキシ粉体塗装(RALマットカラー)、またはホワイト、グリーン、ブラウン、ブラックのテクスチャーメタリック粉体塗装が施されています。 クッションシートクッションのフレームにはブナ材のマルチプライを使用。このフォームはイタリアの耐火法クラッセ1IMに準拠しており、ご要望に応じて他の国際規格にも対応可能です。 カバーファブリックまたはレザー製で、セットクッションとバッククッションをつなぐサドルレザーのストラップが付いています。取り外しはできません。

---

カタログ

HOME 2018 Vol 2
HOME 2018 Vol 2
118 ページ
Office
Office
159 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。