断熱遮音絶縁体 SCHLÜTER®-BEKOTEC
発泡ポリスチレン製パネル床暖房用

断熱遮音絶縁体
断熱遮音絶縁体
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
断熱遮音
素材
発泡ポリスチレン製
形式
パネル
用途
床暖房用
技術的特徴
高密度
オプション
防水蒸気レス

詳細

Schlüter®- BEKOTEC-ENは16の直径が付いているポリスチレンからSchlüter®- BEKOTEC-THERM-HRのヒート パイプの付属品のために設計されている成っている散りばめられた長たらしい話のパネルである!mm.パネルは最適の結合のために溝を作られる。ヒート パイプは75mmの規則的な間隔をあけるパターンで整理される削減のスタッド間の望ましい間隔で付す。慣習的な長たらしい話CT-C25-F4 (ZE 20)またはCA-C25-F4 (AE 20) (最高のflexural強さF5)は少なくとも8の厚さのスタッドの上で–取付けられている!mmおよび最高で25!mm. Schlüter®- BEKOTEC-EN/Pはポリスチレン(EPS 033 DEO)から、ホイルのコーティングなしで白い成り、慣習的なセメントの長たらしい話に最も適する。 Schlüter®- BEKOTEC-EN/PFはオレンジ シートのコーティングが付いているポリスチレン(EPS 033 DEO)から成り、従って流れる長たらしい話(例えばギプスの長たらしい話)に特に適する。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Schluter-Systemsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。