亜鉛めっき鋼製街路樹周回ベンチ / コールテン鋼製 / 内蔵公共ベンチ付
CORAL

{{requestButtons}}

特徴

  • 素材:

    亜鉛めっき鋼製, コールテン鋼製

  • その他の特徴:

    内蔵公共ベンチ付

詳細

ベンチコーラルラウンドはスチール(30/10厚さ)で作られています。 サンゴ様の質感を特徴とする全ての金属部品は、連続溶接によって一緒に溶接される。 ベンチのすべての角度は、ユーザーの安全のために丸められています。 ベンチの足の下部には、直径 11mmの穴を有する楕円形板(厚さ30/10)が溶接されている。ボルト(提供されていない)を通して地面に固定するために溶接される。 ベンチCORAL ROUNDは、M6ネジを介して各オテットに接続された2つの半円形状の要素で作られています。

オプション: 亜鉛めっき鋼製の円筒形プランター、厚さ15/10、ポリエステルパウダーコーティング。 上部の境界線は高さ15mmの折り目で強化されています。

スチールEN10111DD11は、この製品の実現に使用され、この材料のすべての要素は、すべての異なる段階(切断、曲げ、溶接)の後にUNI 規制に従って電気亜鉛メッキで処理され、後にポリエステルパウダーコーティングされています。

スチールEN10111DD11に代わるものとして、コルテンでの生産も必要に応じて可能です。 この場合、材料は特定の酸化プロセスで処理される。

使用される亜鉛メッキ鋼は鋼 EN10346DX51D + Zであり、, 特に明記しない限り, 塗装されていません.

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品LAB23

Benches